読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根etc旅行withふじいりの話

 はい、というわけで二泊三日ほどの電車旅に、twitterとか別に全然関係なくもともと友人のふじいりと一緒に行ってきました。

 詳細はこのツイートから飛べるふじいりのブログに載っております。そのため特に僕が追加で述べることは特にありませんし、おまけに写真もありません。何もないのです。上記のブログを既に読まれた方々に僕が新しく伝えられることは、何も。申し訳ありません。しかし、だからと言ってこのままこのブログを終えるのは、それはわざわざこれを開いてくださった皆様に対する不実なのではないでしょうか。誠実さを旨として日々を生きる僕にとって、それは耐え難い所業です。
 なので、今思い出せる限りの出来事や会話の内容を箇条書きにして列記することにしました。旅の大筋はふじいりブログに載っておりますから、その合間の僕ら二人の旅の有様を読みながら想像してください。ではどうぞ。

 

・雨の中静かに寂れた、未来を感じさせない倉敷みらい公園

・ゼリーを落とすという貴重な体験

・ゼリーを拾ってもらうという貴重な体験

・走ってもいないのにミシミシいう電車

・「冬の肩パンは痛い」

・単線と鵺

・目を潰さんばかりの光を放つ間接照明

・You give me what I am you know it is Laurentech!

・Ri-La Shangri-La!

・出雲GOENご縁ラテ(555縁)

・大社文化プレイス

・プレイス、て

山陰合同銀行、略して「ごうぎん」

・地名を無視した釈然としない略し方

・何故か高い島根の女子高生率

・現代版傘地蔵「ジャケットポスト」

・パンフレットを喰う鹿

・「ノープウェー」

・宮島で写真を撮ったカップルと飯屋でまさかの相席

・「自己満スイミングスクール」

・帰りの電車で先輩とまさかの遭遇

 

 大体こんなもんです。
 ふじいりのブログと合わせてこれを読めば、僕らの旅行の80%はもうほぼ再現されたと言ってもいいでしょう。残りの20%は、皆様の想像力で補ってください。読者のあなたが僕らの旅行を完成させるのです。写真や文章の隙間を想像で満たし、その景色の中を僕ら二人が歩くようになったその時に、貴方の中にこの僕ら二人の島根旅行は完結する。そう、想像する人の数だけ、僕らの島根旅行は存在する。

 

 さて、訳の分からないことを言っている一方で、残った二回分の青春18きっぷの利用法を現実的に考えなきゃいけません。
 せっかく時間もあるのだから一人旅でもするとして、さあどこに行こうか。青春18きっぷがなければ電車では到底行かないであろう、更に関西を離れた場合には行きにくくなってしまいそうな場所……

 !!

 あるぞ!! 条件に当てはまり、かつ思い入れのある場所が!!

 幼い頃に何度か行って以来、10年以上も訪れていない場所が!!

f:id:wanijin:20150306154041j:plain

f:id:wanijin:20150306154048j:plain

f:id:wanijin:20150306155648j:plain

f:id:wanijin:20150306154058j:plain

 

 Next Trip

仙人風呂(川湯温泉) & 熊野古道 !!!!

                       Coming Soon...