読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横と縦の話

雑記

 横井さんや横山さんや横川さんや横内さんは聞いたことがあるけれど、縦井さんや縦山さんや縦川さんや縦内さんは聞いたことも見たこともない。立井さんや館山さんはいるんだろうが、縦と横、対になるはずのこの二つが苗字界ではあからさまな依怙贔屓。横贔屓。

 なんでなんだろうな。苗字に山やら川やら田やらがたくさんつくのは、それが自然界にたくさんあって引用しやすかったからなんだろうけれど。じゃあ自然界に横はあっても縦はないのか。確かに水平線、山、川、海、空。横の広がりはあっても縦の広がりとは言わない。山の横に住んでいる人が横山さんと名付けられることはあるだろうが、しかし山の縦に住んでいる人が縦山さんと呼ばれることになるかと言えば、そもそも山の縦に住んでいる人の正体は人ではなく神かあるいは神に類するものなので、そんな存在を恐れ多くも縦山さんとフランクにさん付けで呼びつけると神罰が下るに違いない。ギリギリのラインが縦山殿だ。

 調べてみた。「横」の意味をwebで。

  1. 水平の方向。また、その長さ。「首を―に振る」「瓶を―にする」「手を―に伸ばす」⇔
  1. 左右の方向。また、その長さ。「―に並ぶ」「便箋を―にして手紙を書く」⇔
  1. 立体や平面の短い方向。側面。「樽の―に穴をあける」⇔
  1. 物のかたわら。脇。「―の席に座る」「―を見る」
  1. 無関係の立場。局外。「―から口を出す」「話が―にそれる」

 (goo国語辞典より「横」一部引用)

 

 なるほど、縦と対にならない横は4番5番ということで、この意味を踏まえているのが苗字の「横」なんだろう。つまり横山さんとは山のかたわらに住んでいた人のことで、しかし5番のことを考えると山と無関係な人である可能性も否めない。その場合、横山さんとは悲しい存在であると思う。関係ないものを一生背負っていくしかないのだから。結婚による名字の変更も視野に入れつつ山と関係のないところで強く生きてもらいたい。

 

 ついでに縦の意味も調べておこう。

  1. 上下の方向。また、その長さ。「首を―に振る」「―書き」⇔
  1. 前後の方向。また、その長さ。「―に一列に並ぶ」⇔
  1. 立体や平面のいちばん長い方向。「布を―に裂く」⇔
  1. 南北の方向。「大陸を―に貫く大河」⇔
  1. 身分・階級・年齢などによる、人間の上下の関係。「―社会」⇔
  1. 織物の縦糸。⇔

 (goo国語辞典より「縦」全部引用)

 

 お前は全部横の対義語なのかよ。なんだよ。ちょっと嫌な気分になってしまったじゃないか。今まで対等な存在なのかと思っていたけれど、こうまで明確に横と縦との関係に上下があったとは。ちびまる子ちゃんで例えるなら大野君が陰ではめっちゃ杉山君をパシリにしてる場面を目撃してしまったかのようだ。

 この微妙に嫌な気持ちを皆様に共有していただきたく思い、こうして一筆したためている次第でございます。縦横ついでに豆知識を一つ。ブレスオブファイアVドラゴンクォーターで主人公のリュウが横一文字→縦一文字と順にスキルを使うと発動する「剛剣技 十字斬」は序盤の雑魚の殲滅に便利だぞ。