読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめのない話

 最近本を読む頻度も文を書く頻度も減っている。あんまりよくないなあ、と思う。頻度が減っているから僕の表現力も御覧の有様だ。

 

 豆が好きなので、ミックスナッツをぼりぼり食う。仕事から帰ると、リュックを置き、ズボンと靴下を脱ぎ散らかし、こたつに潜り込むやいなやミックスナッツをぼりぼり食う。テレビを付け、うとうとし、目を覚ますが早いかミックスナッツをぼりぼり食う。酒類のお供にする人が多いと思うが、あれは邪道だ。酔った頭では豆の持つ甘さ、旨さ、香ばしさを正しく感知することはできない。そんなことをいう僕の部屋の玄関には発泡酒の空き缶が6本置かれており、在庫をうっかり切らしてしまったことを示唆している。
 今食っているミックスナッツはアーモンド、カシューナッツ、くるみ、バタピーというそうそうたる顔ぶれが揃っている。まさに豆類の面目躍如といった次第であるところ、話は変わるがミックスベジタブル、奴らは一体なんのつもりだ。コーン、にんじん、グリンピース。良いのは色合いばかりで野菜としては二軍ばかり。お話にならぬ。ミックスナッツに並びたければ、茄子、ピーマン、もやしくらいは揃えてこい。

 

 今朝、身体が怠かったので、体温を測った。36.4。これが摂氏なら平熱も平熱なのだけれど、いかんせん拙体温計、安物なので単位が出ない。これが華氏であったとした場合、僕の体温は97.52℃。これは便利と体温でインスタントコーヒーを沸かそうとしたところ人肌に温いコーヒーが出来上がり、ならば36.4ケルビン、摂氏に直して-236.75℃なのではないか。液体窒素よりも低い温度だ、これからおれは液体窒素製造マンとして生きていこう、そんなことを考えていたら時間が無くなったので急いでフルーツグラノーラをかっこんだ。腹を満たしたら元気になったので出勤した。みんな、調子が悪い時はご飯を食べるべきだぞ。

 

 数か月前に衝動買いしたサクマドロップスが一向になくならない。そもそも僕はあまり飴を舐める性質でなかった。しかしたまに舐めると、メロン味が結構メロンみたいな味したり、レモン味も結構メロンみたいな味したり、ハッカ味はハッカ味だったりでいろんな発見があっておもしろい。
 同じタイミングで買ったハリボー。以前からやってみたかったウィスキー漬けにしてみたが、あれは素晴らしく美味かった。一日放置するだけで、ウィスキーの香りが詰まったプルプルのグミに変貌するのだ。結構アルコールもきついのだが、1,2個食えば満足できるので、仕事終わりの一服として長らく活躍してくれた。
 思い出したらやってみたくなった、それも明日などではなく今すぐだ、と熱い気持ちにかられたのだが、今現在部屋にあるもので最も近い組み合わせを検討したところ「さやえんどうの泡盛漬け」が精いっぱいだったので、今回は採用を見送らせていただきます。今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。